矯正歯科治療

矯正歯科治療

美しい健康的な笑顔にとって歯並びはとても重要な要素の一つです。上下の歯の噛み合わせもとても重要な要素です。
顎関節治療の一部として行われることもあります。
以下の項目にあてはまるものがあるかどうか、ご自分のお口をチェックしてみてください。

歯並びのチェック

  • 前歯が凸凹しており、きれいに並んでいない
  • 歯と歯の間に隙間がある
  • 上の歯より下の前歯の方が前に出る
  • 下の前歯が上の前歯で隠れて、ほとんど見えなくなる
  • 上と下の前歯がかみ合わない
  • 左右的にズレている

該当項目がある人は、歯並びの治療が必要な方です。良く噛める歯並び、掃除のできる歯並びにすることにより、歯の寿命を延ばすだけでなく、健康な体を維持できるようになります。

治療例1

治療例1

治療例2

治療例2

治療例3

治療例4

矯正歯科治療 Q&A

矯正はいつ始めたらいいですか?
治療の時期というのは患者さんによって異なりますので、1つの目安として、上下の前歯が4本ずつ、合計8本の前歯が永久歯になったらチェックを受けることをおすすめします。乳歯に矯正装置をつけている子を見かけますが、乳歯に矯正装置をつけても全く無意味ですので御注意下さい。
歯を抜きたくありません。抜かずに治せますか?
技術的には簡単なことですが、抜かずに治すのが良いとは限りません。抜かない方向で治療を行っていますが、無理に歯を抜かずに治療したために、治療後の安定が悪くなったり、歯の寿命を短くしてしまうことがあります。
矯正の治療期間はどのくらいかかりますか?
個人差がありますが、永久歯の矯正治療の平均的な治療期間は約2年間です。
子供の歯が凸凹なのですが、歯を抜かなければいけませんか?
下の前歯4本の永久歯がはえて凸凹していれば、かなりの確率で凸凹の歯並びになると思って間違いありません。歯の大きさと顎の大きさのバランスがとれていない時には、歯を抜いてなおさなければなりません。